本日、いつもしているものがないことの違和感。

今日、いつものように出勤をし、いつもの駅でいつもの時間の電車待ちをしていたときのこと。何〜か左薬指がスースーするな〜と思いきや、いつもしてる結婚指輪がない!あ〜、洗面所に置きっぱにしたまま忘れ去ったんだなあと、いつもしているものがないことの違和感を感じた。
いつも身に着けているものや持ち歩いているものがないと、毎日それがあるのが自分の当たり前になっているだけに、どこかしっくりこない一日になるもの。今日の置き去りは何といってもエンゲージリング。恥ずかしながら当時はエンゲージリングとマリッジリングの区別を知らなかった私だけど、別に贅沢志向もないから婚約指輪はあってもなくてもよかったし、二人のつながりや一体感を感じられればそれでよかった。今の夫とは一緒になる決意をしていたことからもこの指輪は婚約兼結婚指輪だった。
ごくスタンダードでシンプルな、定番スタイルのものを夫と二人で選んだときから、結婚指輪は私にとっても特別なもの。二人の絆やつながりを感じていたい一心からも、ずっとはめていることにしている。指輪という物自体が薬指にあってもなくても夫の存在やつながりは物質的なことなんか超えたところでいつも感じているんだけど、それでもやっぱり指輪をすることで意識強化になる。
今日より早めに家を出る明日は洗面所に置き去りにしないようにしないとだ笑sbc 口コミ

本日、いつもしているものがないことの違和感。